ある一般車メーカーのお取り扱いを停止致します。 最終編

2017.09.05.22:29

今日該当メーカーさんから
電話が来ました。

メーカー 「お客様から修理代金はお預かりしてますか?」

私の腹の中 『どういう意味で聞いてるんだ?とりあえず普通に答えるか…』

私の口頭 「はいお預かりしています。」

メーカー 「それでは請求させて頂いてよろしいですか?」

私の腹の中 『そういう事か、どこまでもイヤラシイ会社だな』

私の口頭 「請求するしないは、そちらで決めて下さい。ウチは御社へ何も依頼してない。請求が来れば支払うし、請求が無ければお客様へお金を返す。」

そしたらメーカーさん慌てた口調で
色々言葉を並べてましたが
多弁で何を言いたいのか分かりませんでした。

メーカー 「また同じようなケースがありましたらよろしくお願いします。」


私の腹の中 「もうお願いされたくないよ。このメーカー取扱商品の販売と修理はこれで終わりだ。」

私の口頭 「あーうーあーうー◯×△◻︎☆」ガチャ

品質向上とか安全性とか
危機管理の向上とかお客様の為よりも
お金に走りすぎた極端な自己(自社)利益の
行った末を目の当たりにした出来事でした。



スポンサーサイト
プロフィール

Cycle Shop ONE 重田 淳一

Author:Cycle Shop ONE 重田 淳一
群馬県みどり市笠懸町で営業してます。
お蔭様で7年目を迎えました。
http://cycleshop1.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR