備忘録

2018.04.21.13:54

刑法
境界損壊罪(262条の2)

土地の境界を壊す、移動する、取り除くなどによって
境界がどこかわからなくなるようにした場合に成立する。

5年以下の懲役、50万円以下の罰金。

境界線に多少のキズをつけるなどの損壊は器物破損罪に問われる事がある。

境界線を移動または除去して境界を分からなくしたうえで
他人名義の不動産を侵奪した場合は、境界損壊罪と不動産侵奪罪の
両方に問われる可能性がある。

スポンサーサイト
プロフィール

Cycle Shop ONE 重田 淳一

Author:Cycle Shop ONE 重田 淳一
群馬県みどり市笠懸町で営業してます。
お蔭様で7年目を迎えました。
http://cycleshop1.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR